初めての献血

これまで縁がなく、献血をしたことがありませんでした。

ふとしたことから、いつ自分も輸血のお世話になることがあるかもしれないと思い、初めての献血に挑戦することにしました。

どちらかというと、正直、注射が苦手な方だったので献血のイメージもできれば避けたいと思っていました。

しかし、献血センターに一歩足を踏み入れて、これまで抱いていたイメージとは全然違って驚きました。

まず、スタッフの方もとても親切で、初めての私にもわかりやすく説明をしてくれました。

献血センターもとても明るく、広くて、長時間滞在しても全く苦になりません。

こんなことなら、もっと早く、これまでも協力出来たなと思いました。

初回の登録作業にはちょっと時間がかかりましたが、私の体重から協力できる献血は成分献血でした。

普通の献血より時間がかかりましたが、ほんの少し体重が足りないとのことで仕方がありませんでした。

でも、心配していた不快感や痛みなど全くなく、献血センターに用意してあったDVDをみたり、飲み物を飲んだりしてリラックスしていればあっという間に終わりました。

社会貢献が一つできたなという、満足感がありました。

また、週週間後に血液成分の検査結果も送ってもらえてとてもうれしかったです。専業主婦だと、健康診断などあまり行かないので、自分の健康状態が少しでも分かって助かります。

医療機関で自費で健康診断を受けても、簡単な問診と血液検査程度で5000円くらいはかかるので血液成分も調べてもらえて、しかも、社会貢献もできて一石二鳥です。

これからも定期的に協力していきたいです。

このブログ記事について

このページは、ナースの奮闘日記が2013年12月25日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師求人サイトQ&A」です。

次のブログ記事は「看護師の必須アイテム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。